ゼンハイザー

日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016 賛同キャンペーンについて

ゼンハイサージャパンは、昨年に引き続き、日本マイクロソフト株式会社が 2016年10月17日〜21日まで実施する「日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016」へ賛同致します。


日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016

「日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016」におきまして、日本マイクロソフトの取り組み賛同し、少しでもテレワークの推進に貢献するため、また、テレワークの際のコミュニケーションデバイスとしてゼンハイザー製品をご使用頂くきっかけをご提供するために、賛同キャンペーンを実施いたします。


「日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016」は、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を推進する企業や団体の試みを応援する特別週間で、「日本におけるテレワークの推進への貢献」を目指し、テレワークを「実践する」「学ぶ」「応援する」の3つのカテゴリーで賛同法人(企業、自治体、社団法人など)を募り、連携して実施するものです。日本マイクロソフト株式会社が主催。2016年10月17日〜21日まで実施されます。

日本マイクロソフト社では、「多様な働き方」や「ワークスタイル変革」を積極的に推進、個々の社員が様々な形で仕事の効率化、生産性の向上を目的にテレワークを取り入れています。2012年より「テレワークの日」「テレワーク週間」としてテレワークプロジェクトを実施してきましたが、名称を変更し、本年度より「働き方改革週間」として実施します。

日本マイクロソフト社の働き方改革週間 2016 Webサイト

賛同キャンペーン

「日本マイクロソフト 働き方改革週間 2016」の取り組みに参加されている法人様を対象に、Microsoft 認定ヘッドセット「SC 230 USB ML 」を1台、検証用として無償にて提供させていただくキャンペーンとなります。

SC 230 USB ML 業務用片耳式ヘッドセット
私たちは “hearing is believing”(実際に聞いていただくことで品質を信じていただける)という考えのもと、ゼンハイザーのヘッドセットをひとりでも多くの方に評価いただくことを目的に実施しております。

お申込をいただいた法人様には、弊社担当より電話またはメールにて直接ご連絡を差し上げます。

お申込期限

2016年11月30日(水)まで