ゼンハイザーがZoomビデオコミュニケーションズと提携

2019年6月10日 – ビジネス向けプレミアムオーディオソリューションの分野で世界をリードす るゼンハイザーは、クラウドベースの映像重視型ユニファイドコミュニケーションのグローバル リーダーであるZoomビデオコミュニケーションズと提携し、音と映像のバーチャルコラボレー ションの可能性を一層広げていくことになりました。
Zoomの持つクラウドベースの企業向けビデオコミュニケーションの優位性とゼンハイザーが持 つ高音質、シームレスな通話コントロールマネージメントシステムが一体化しました。ゼンハ イザーとZoomの製品やサービスをご利用の皆様には、プレミアムなゼンハイザーのオーディオ 会議ソリューションを搭載したZoomの高性能ビデオ会議をご活用いただけます。ゼンハイザー のヘッドセットとスピーカーフォンは、新製品のスピーカーフォン SP 30 を含め、Windows版 Zoom Meetingと相互運用が可能です。この相互運用性により、通話コントロールが統合され、 会議におけるフレキシビリティと生産性が向上し、マルチタスクが可能になりました。

▪ ゼンハイザー エンタープライズソリューション製品マネージメント副社長 Theis Mork
「様々なチームがオフィス、街、国を越えてコラボレーションし、バーチャルミーティングが、 ますます活発になっている昨今、映像とオーディオのコラボレーションでZoomとの協業体制を 発表できることを嬉しく思っております。これにより、今後はどんな会議空間でも自然な会話が 可能になり、生産性の高いコラボレーション環境が実現します。」 

▪ Zoom ハードウェアパートナーシップ開発マネージャー Chris DeNovellis
「当社ではお客様の使用性をシンプルかつ最適にするよう試行を続けています。ゼンハイザーと のコラボレーションは、まさにそれを推進する素晴らしい道筋です。私たちのソリューションは、 ゼンハイザーと協力してプレミアム品質の映像とオーディオをお客様にお届けし、世界中のチー ム間での効率的なバーチャルコラボレーションを発展させます。」